スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良く、手をつないで

2011年12月29日
【2011.12.23】ああ、やはり……
zannen.jpg
イブの前の晩。
ぱっちりおめめを開いているピンクちゃんを発見し、大喜びした直後のことでした。
マイア、ユノ、ラズ君の3人に、相次いでお迎えがきていました。

ああ、やはり間に合わなかったか……。
ラトナはマイア・ラズ夫婦が生後260日過ぎてからの子。
いつまでラトナの成長を見届けることができるか、常に危ぶんでいたのだけれど……。
一人息子の結婚式に、夫婦そろって出席できただけで、幸いだったのかもしれないなぁ。

ユノは群れに残った第2世代の中で最後の子。
先立った初代夫婦や姉たちにかわり、夫亡きあとも群れの行く末を見守ってきました。
唯一の完コピっ子だったし、この子が生まれたあとは、マイアとともに群れの中心的存在になっていきました。一時はお嫁に出そうと思っていたこともあったけれど、今は群れに残ってくれて、本当によかったなぁと思っています。

ユノとマイアは1日違いで生まれてきて、ほとんど同時にこの世を去ることになりました。
生まれた時から仲良しな2羽は、最期もやっぱり楽しげに手をつないで、天国の階段をのぼっていったみたいです。


2011y12m24d_010018918.jpg
最後は笑って。



【2011.12.24】3つの棺
2011y12m29d_212323767.jpg
次の日、ラズ君・ユノ・マイアの順で旅立っていきました。
ラトナは曾祖父母・祖父母に続き、生後100日ちょっとで両親まで亡くしてしまいました。
でも、ラトナはひとりではありません。
奥さんのピンクちゃんと、生まれてくる子トリ。そして、たくさんの家族たちが一緒です。
ラズ君とマイアの棺に挟まれて眠っているラトナを見たときに、ピンクちゃんが来てくれていて本当によかったと思いました。


2011y12m24d_234630030.jpg
ピンクちゃん、ラトナをどうぞよろしくね。

計算によると、生まれてくる子は元旦生まれのニューイヤーベイビーになるみたい。
群れの初玄孫でもあるし、なんだかとっても特別な子。
名前の候補もいろいろ取り揃えて考えておきました♪
ピンクちゃんの完コピっ子でも私としては全然OKなんだけれど。
ミツ君やラズ君の色柄なんかがひょっこり遺伝しないかなーとちょっぴり期待しています。



2011y12m29d_201905309.jpg
左から、マイア、ラズ君のお墓。
マイアはパパのミツくんと同じエレガントな形のものでした。
うんうん、マイアはパパ大好きっ子だったもんね。ほろり。
そしてついにわが群れにも肉墓がー!!(笑)

2011y12m29d_202101872.jpg
こちらはユノとチュ君のお墓。
三角屋根の素朴でかわいらしいユノのお墓はなんだからしいなぁと思いました^^ 
天国でチュ君に逢えたかな。



2011y12m25d_234737530.jpg
老トリ3羽を送り出し、群れは9羽(+卵)になりました。
また、新たな時代の始まりという感じですね。
マイア、ユノ、ラズ君。みんなのこと、見守っていてね。

2011y09m24d_095708909.jpg
ラズ・プルームーン(2010.12.22-2011.12.24 / 享年367日)
ユノ・プルームーン(2010.12.11-2011.12.24 / 享年379日)
マイア・プルームーン(2010.12.10-2011.12.24 / 享年379日)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。