スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・ウェディング

2011年12月18日
【2011.12.17】聖なる夜に
2011y12m18d_203402814.jpg
今夜はマイアとラズ君の息子、ラトナの結婚式です。
クリスマスイベント真っ最中ということで、BGMにクリスマスソングを流して雰囲気満点!
すてきな結婚式となりました♪


0時をまもなく迎えるころ、やってきたお嫁さん。
その名のとおり、桃色の体色が可憐なピンクちゃんです。
ピンクちゃんはラトナよりも32日ほど年上。
人間でいうと、7歳ほどお姉さまでしょうか。
生後99日のラトナが19歳だとしたら、ピンクちゃんは26歳ぐらいですかね。
ラトナのお相手には、同い年、年下……と色々考えたんですが
ピンクちゃんに出逢い、容姿・年の差ともにどストライク!! ということで
お迎えさせていただきました。(某作品の影響で最近このぐらいの年の差がツボなのだー)

ご覧のとおり、ピンクちゃんはくちばしと尾の形がうちの初代(=完コピの三女ユノ)と同じなんですよ。体色とタヌキ模様を受け継いだラトナに足りない部分をピンクちゃんが備えている、ということで、そんなところでもまた、お似合いの2羽なんじゃないかと思いましてv
あ、ちなみにピンクちゃんの体の模様は胸にハートマークです。

ラトナの場合、両親も姉さん女房だったしね。
あと、なるべく早く結婚させたかったというのもある。(孫……間に合うか!?)
えーと、多分ラトナのほうがベタ惚れだと思います。
どちらかと言えばラトナの猛アタックにピンクちゃんが押し切られた形。
ピンクちゃんは手に職持つバリバリのキャリアウーマンなのです。


初対面
2011y12m18d_005139552.jpg
よろしくお願いします
2011y12m18d_005151533.jpg
笑顔!
2011y12m18d_005106702.jpg

マイアも娘を欲しがってたから可愛い子がきてくれてよかったね。
繁栄していく三女家族とは違い、こちらは両親と一人息子の3羽家族。
両親が他界したらラトナはひとりきりになってしまうところだったから……。
マイアとラズ君もこれで一安心です。

思えば、多感な時期に葬式ラッシュを体験したラトナ。(曾祖父母・祖父母・大おじおば夫婦を相次いで亡くす)
そのせいか、歳のわりに達観した、子どもらしくない性格に育ってしまったけれど
実は自分の弱さをさらけ出して甘えられる、そんな場所を求めていたのかもしれないね。


2011y12m17d_235451016.jpg
ラトナ 「ずっと、ぼくのそばにいてくれる……?」
ピンク 「安心して。わたしはあなたを置いていったりしないわ」

ツリーの下で愛を誓い合うふたり。
ラトナ、ピンクちゃんいつまでもお幸せに……!
Merry Christmas & Happy Wedding!!


次回予告>>二羽のスイートハネムーン♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。