スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならの朝

2011年10月03日
【2011.10.2】初代国王チャンドラ、永眠
2011y10m02d_040114254.jpg
ルナの死から約14時間後に旅立ちました。
深夜だったんですが、どうしても見届けたくて頑張って起きてました。


2011y10m02d_151726534.jpg
2つの棺をみんなで囲みます。

この時点では、shift+クリックでプロフが見れるので、「ああ、中にいるんだなぁ」と少しホッとしました。
同時に、ほかの群れの葬儀を見かけて、もう少しで2人もああやって連れて行かれてしまうんだ……と悲しい気持ちに……。




【2011.10.2】葬儀
2011y10m02d_153340153.jpg
空から舞い降りる黒衣の使者たち。
端に置いてあったルナの棺が担ぎ上げられます。


2011y10m02d_154048662.jpg
砂漠を横断し……


2011y10m02d_154225446.jpg
やがて懐かしい緑の草原へ。


2011y10m03d_143208107.jpg
さようなら……


2011y10m03d_022946109.jpg
気が付くと、巣の中に白い墓碑がぽつんと残されていました。
王冠をかたどったようなデザインが、ルナにぴったりで嬉しくなりました。
グィちゃんのおすわりの位置が、チャンドラの棺にぴったりと寄り添っているようで……。
おすわりアクションの影響なのか、主人公の切り替えをするごとに、グィちゃんが立ち上がって
涙を流します。昨日から泣きっぱなしのグィちゃん、もう涙の淵が枯れ果ててしまいそうです。





【2011.10.3】翌朝
2011y10m03d_144831794.jpg
その後、チャンドラの葬儀も済み、残された墓碑はこの黒いトリの形のものでした。
こちらも、王に相応しいりりしいデザインで、とても気に入りました。

2羽の消えてしまった家族一覧……。
もうラトナの上に「ひ孫」という表示が出ることはないんですね><
15羽から13羽になった巣箱の中が、思ったよりも閑散としているように感じられます。
ルナとチャンドラ、いくら家族が増えても、一家の大黒柱として真ん中でどっしりと構えてくれていた存在がいなくなると、こんなにも頼りなく、さみしい気持ちになるものなんですね。

天国では、2羽も若かりし頃の姿に戻って、元気に飛び回っているかな。
みんなのこと、これからも見守っていてね。安らかに……。

2011y09m02d_174905423.jpg
ルナ・プルームーン (2010.1.13-2011.10.1 / 享年626日)
チャンドラ・プルームーン (2010.1.13-2011.10.2 / 享年626日)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。