スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日の異邦人

2013年12月13日
【2013.12.9】クリスマスを待つ雪山で……
20131208-1.png
ファタ誕生から遅れること一週間。
ノルンとローズマリーちゃんの卵が孵る日が来ました。
間もなくクリスマスイベントが始まるとあって、ホワイトスノーパークに移動して待機です。
いつの間にか伯母のイレーネが老けちゃってますが(汗)
この日も時間は早朝。
ふとんから起き上って、「さあ、どんな子が生まれたかな?」とログインしてみましたよ。


20131209-1.png
!??
く、くろっっ!!


20131209-2.png
【今回の遺伝】
体色:ローズマリー裏(=母方祖母)
柄:ノルン表
嘴:ノルン表
羽形:ローズマリー表
羽色:ノルン裏(=曾祖父イリス)


なんと! 今回は、くちばしから尾の先端までみごとに黒一色の女の子が誕生しました。
ローズマリーちゃんのお母さんとおばさまが黒いトリさんだったので、体色の黒はそこからの遺伝ですね。
くちばしと模様の無地はノルンの表。
そして極めつけ、羽根の黒はどこから?? と、疑問だったんですが
家系図を辿ってみたところ、曾祖父のイリスとその母エリーちゃんからではないかと。
こんなところで出てくるとは、びっくりですねー。

しかし、黒い。何度見ても黒い。
例えるならば、雪原に垂らした一筋の墨汁のようなトリです。

そしてそして、3羽連続の女の子! 
これにもびっくりです。 
我が家では画期的ですね。


20131209-4.png
キュートにクリスマスルックにしてみました。
さてさて、恒例の名付けですが

命名 
エトラ

ギリシャ神話の、抒情詩・恋愛詩をつかさどる学芸の女神です。
黒いんで夜の神様の名前とかいろいろ当たってみたんですが
女の子名がしっくりくるものがなかったのでこちらに。
「エトランゼ」は異邦人とかそういう意味でもありますし、突如現れた漆黒の姫にぴったりかな。
ノルンが生まれたときも(ひさびさの2羽め!という意味で)驚きましたが
今度も違う意味でびっくりさせてもらいました^^


20131203-2.png
ファタ 「仲良くなれるかなぁ……」

前回、フローラたちの家族写真を載せ忘れたのでこちらに。
ファタとエトラは久々に年の近い女の子2羽ということで、仲良く育ちそうですね。
ファタは大人しくてほわーっとした子で、エトラはクールでミステリアスな感じの子になりそう。

エトラが生まれて群れは14羽になりました。
ひさびさに家系図も更新。
10代目も2羽めとなり、もうこの家系図をながめているだけで小一時間は楽しんでいられます^^
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。