スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽の生えたお豆さん

2013年06月27日
【2013.6.25】おじいちゃんと孫

トート 「おじいちゃ~ん、釣れないよ~」
ディース「ん、そうか? よし、じいちゃんに釣竿を貸してみろ」
トート 「うん! おじいちゃん、いっぱい釣ってね!」
ディース 「お、おう! まかしとけ!」


現在、群れでただ一羽の老トリ、ディース。
しっかり者の奥さんに先立たれてしまいましたが
孫の面倒を見ながら楽しい余生を送っているようです。
若い時はツッパリで鳴らした彼も、御年315日。
ハート模様にいかついタトゥーがいかにもディースらしいですね。
この服装はウェスタにも着せていたんですが
老トリの杖をつく姿と妙~にマッチしている気がしてお気に入りです♪

しかし、この祖父と孫のほのぼのした光景をうらやましく思うトリもいたようで……



【2013.6.26】気をひきたい孫心
20130626-1.png
ルフタ 「じいちゃーん!! 見てー!! すごいの見つけたよー!」
ルキナ 「!? ああ、すごいな、ルフタ」
ルフタ 「ねーねー、じいちゃん、いつまでそうしてるの? あっちで一緒に遊ぼうよ~」
ルキナ 「悪いな、もう少し待ってくれるかい」
ルフタ 「えー? この前もそう言ってたよー」


一生懸命おじいちゃんの気をひこうとするルフタでしたが
抱卵中のたまごには勝てませんでした……
本来だったら、思いっきり可愛がってもらえてる頃だもんね。
そんな生まれる前からライバル視されていたたまごの中身は……?



【2013.6.26】豆っこ生まれる
20130626-2.png
はい、ドーン!
見事な緑色2号ちゃんの誕生でした^^
ですよね~、やっぱりそうそう予想通りにはいかないもんですよね。うん、知ってた。

しかし、希望のななめ上を行く感じではあったんですが。
このかわいさは何でしょう……


20130626-3.png
【今回の遺伝】
体色:???
柄:フェイン表
嘴:フェイン表
羽形:ルキナ表
羽色:フェイン表

マシシェちゃん→ルキナと受け継がれてきた王冠羽が出てくれました。
あとはほとんどフェインちゃん遺伝です。
フェインちゃんは真っ白の無地模様なので、この子も真緑。
でも、今まで模様がないのってなんだかもったいないような気がしていたけど
模様なしもつるんとしててかわいいですね~

なんか、ちょこっと芽が生えたお豆さんみたいなんですよ~
赤が入って派手目だった姉とは対照的に、緑×黒×白の3色で落ち着いた風貌。
なにか妙~なかわいさがあって、お気に入りの子になってしまいました♪

父ルキナ274日、母フェイン288日での第2子。本当にギリギリだー……
うちには無縁の出来事とばかり思っていましたが……
生まれる前にフェインちゃんが老化しなくて良かったです(汗)


20130627-1.png
お姉ちゃんと弟。

や~、久しぶりだなー、この構図。
これこれ、これがやりたかったんだよ!
両親からそれぞれ少しずつ違うところ受け継ぎつつ、全体としては似てる! っていう。
イレーネは同じ緑っこ仲間ができてうれしいでしょう^^
まぁ、息子よりも年下の弟っていうのも複雑ではありますが……まぁ、トリだからね^^;

で、肝心の名前ですが

命名 ノルン

北欧神話に出てくる、『運命』を司る3姉妹の女神の総称です。
両親の名前が1文字ずつ入っていて、姉のイレーネとも雰囲気が似た名前ということで。
あと、見た目の印象? 
こう、まるっとしたイメージが「ノルン」っぽいかなぁ、と^^


20130626-4.png
ノルンが加わって、群れは13羽になりました。

トート、ルフタ、ノルンと
5月下旬からの1ヶ月間で3羽のヒナを授かったわが群れ。
なんともにぎやかな1ヶ月間でございました^^
もれなく全員男子だったので、タイプの違うイケメン3人組を育成していく感覚で
愛でていこうかと思います!

そして、ためていた家系図を一気に更新しました。
ルフタが第9世代(!)の一羽目になります。
こう見ると、その前の第8世代はイレーネ・アウローラ・トート・ノルンで
♂♀比が1:1でバランス良いんですね~
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。