スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母から孫娘へ

2013年03月15日
【2013.2.20】淑女の矜持
20130220-1.png
前当主のシエルを見送ったのが新年早々の1月7日のことでした。
それから40日ほど……。前当主夫人として、群れのことを見守ってくれていた
パタナちゃんに、とうとう、お迎えが来ました。

シエルがあまりにも早く逝ってしまったので、その分、奥さんのパタナちゃんが
残ってがんばってくれましたね。
366日。1年間生きて、家族でお誕生日をお祝いすることができました。

しとやかで上品な可愛いトリさんでした。
晩年は、お転婆な孫娘を心配して、レディー教育なども行ってくれてたみたいです。
結婚式は見せてあげられなかったけど、ファウナの中には、おばあ様から教わったことが
たくさんたくさん残ったんじゃないかなぁ。

ファウナ 「おばあ様、ありがとう。わたし、立派なレディーになるね」


20130221.png
お墓は黒色のトリさんのかたちのものでした。
木陰で旦那と並んで。お空の上で、シエルにみんなの様子を伝えてくれているかな。
パタナちゃん、たくさんの思い出をありがとう。
そしてパタナちゃんを送り出してくださった巣箱さま、本当に本当に、ありがとうございました。

パタナ・プルームーン:2012.2.18-2013.2.20(享年366日)




【2013.2.27】婚約
20130227-1.png
パタナちゃんを見送ってから1週間。
ファウナにやっとこさ、ご縁がやってまいりました!

実は、ファウナを外に出すこともちょっと考えたんです。
そろそろ、きょうだいが見たいな~と。
このまま、3家系制だと、むずかしいんじゃないかと思って。
2家系にしている巣箱さんだと、1夫婦に2羽授かることもあるみたいだし……。
でも……できなかった~! 
ファウナは1年ぶりに群れに生まれた女の子。
やっぱり、うちの巣で、ウェディング姿を見たいよ~

で、お婿さんを探し始めたんですが、これがなかなか苦戦しまして。
今回、ちょっとペースを落とそうと思って、そんなには焦ってはいないつもりだったんですが、
やはりあまりにもフラグが立たないと、それはそれでどうなのと思ったりもして……
ファウナちゃん、勝気すぎて男の子に敬遠されてるんじゃ……などといらぬ心配を。
あとはやっぱり、ルキナのことまだ引きずってるんじゃ、なんてね。

そんなファウナでしたが、無事、お婿さんになってくれる奇特な(?)男の子が現れてくれました!



【2013.3.6】同級生婚
20130306.png
ファウナおめでとう~!!
お婿さんに来てくれたのは、くすんだオレンジ色に緑色の羽根を持ったネヤくんです。
ファウナより1日だけ年上の男の子。
偶然にも、パタナちゃんと同じ模様をしています。
色の組み合わせが、なんとなく人参ぽくて可愛いです。

ファウナはルキナのこともあるし、結構年上の子とくっつくかなぁ~と思っていましたが、
結局は気安い同級生とゴールインしたみたいです^^
ネヤくんはタレ目でおもしろい感じの子のイメージですね。
群れでははじめての色だから、子トリに受け継がれるといいなぁ!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。