スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ似とパパ似

2012年06月11日
【2012.06.11】ロマンチックガーデン
20120610-4.png
イリスはママのエリーちゃんとクックパークに散策に出掛けました。

エリー 「まぁ、なんてロマンチックなところかしら!」
イリス 「お母様、薔薇の香りがとても良いですよ」


紫がかったピンク色のエリー・イリス親子は、セントクックパークの緑がよく似合いますね。
お茶目なママのエリーちゃんと生まれながらにして高貴な風格を持つイリス。
ラピスもちょっと浮世離れしたところのある子なので、ここの親子は息子のイリスが
ホンワカした父母を引っ張っていく感じの関係性になりそうです。
というか、イリス、どこでその高貴なふるまいを身に付けた?
あれかな、ラピスの宝石工房にはお金持ちのお客さんがたくさん来るわけで。
小さい頃からそういう人たちと接しているうちに、自然に身に付いたのかな。
上流階級の集まりに名のある細工師としてお呼ばれしちゃったりね。


20120611-2.png
ラピス 「うーん、ネクタイがうまく結べないなぁ(もたもた)」
エリー 「あらー? どこがどう、こんがらがっちゃってるのかしら??」

イリス 「お父様! お母様! パーティに遅れてしまいますよ! 外で車がもう待っているんですから!」

ラピス 「うーん、困ったなぁ」
エリー 「困ったわねぇ」
イリス 「あーもう!」





【2012.6.11】ワイルドな父子
20120610-5.png
ルグ 「あんな高いところに登るなんて、すごいや父ちゃん!」
アポロ 「えっへん」

うってかわって、こちらは砂漠を横断中のルグとアポロです。
イリスがママ似なら、こちらは完全に父似ですねー
昔、ラピスといっしょに冒険した砂漠を(ラピスは心ここにあらずという感じでしたが……)
今度は息子といっしょに渡ります。
ずっと頼りない頼りないと言われ続けてきたアポロですが、息子だけは尊敬してくれてるそうです。
似たもの親子……(ぼそっ)

20120610-6.png
お花に囲まれて眠るスフィンクス。

ルグ 「とーちゃん、めめ、目を覚まさないかな(ドキドキドキ)」
アポロ 「だだ大丈夫だろ、よく寝てるよ。よし、そのまま動くなよ。ハイチーズ!」

あとでクイちゃんに見せて勇気ある男子の証明にしてもらうそうです。
たぶんここの夫婦はクイちゃんの方が男前。


20120610-7.png
ルグ 「この花、かーちゃんの色と似てるな~」
アポロ 「そう言えば、おれも昔、母さんに花を持ち帰ったことがあったな」
ルグ 「ばーちゃんに? ばーちゃん、喜んだ?」
アポロ 「まぁ、喜んでくれたとは思うが……食べられた」
ルグ 「???」

20120610-8.png
ルグ 「かーちゃん、ただいまー!」
アポロ 「事前に言っておくが、この花は食べられないぞ。毒が入っているからな!」
クイ 「…………はいはい(何を焦っているのかしら)」

20120610-9.png
ルグ 「かーちゃん、とーちゃん寝ちゃったー」
クイ 「久しぶりの遠出で疲れたのね。この人、最近運動不足で、めっきり体力落ちちゃってるから」
ルグ 「うー、かーちゃん手厳しいぞー」

愛する奥さん色の花に囲まれてすやすや眠るアポロ。
幸せそうで、何よりです *^ー^*
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。