スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心優しき兄、逝く

2012年05月20日
【2012.5.18】先に行くね

双子の兄のデュオにお迎えがきていました。
そろそろ危ないかなーとは思っていましたが、そうかー、デュオからかー。
カウントが来るなら4羽の老トリの中で一番年上のグィちゃんからかなと、
なんとなく思っていたので、ちょっとびっくりしました。
デュオは小さい頃から身体が弱いという設定だったので、その辺もシンクロしているような……。
奥さんのエレボスちゃん、双子の弟のレオと最後の別れを惜しみます。


弟にくらべるとちょっぴり奥手で、結婚も卵も遅かったデュオだけど、
オムライスのようなかわいい子と孫をのこしてくれました。
デュオらしく、あったかくてホンワカした家庭を築いていたんじゃないのかな。

また、デュオは老化が実装された頃に成鳥を迎えました。
老化・死亡の実装がなかったら、たぶん外に出していたと思います。
思いがけず、双子2羽とも残すことになりましたが、
仲良し双子で最後まで力を合わせて巣を盛り立ててくれました。



~メモリアル~

2011.6.11 初代三女の長男として双子の弟といっしょに誕生。
羽根の色が違うだけのほぼ完コピっ子でした。
巣箱に兄と弟を間違えて名付けられ、長いことそのままに……;


ママと。
よく双子でおそろいの服を着ていました。


家族4羽。
パパは陽気なチュくん。父と息子たちでよく遊びに出掛けました。


お互い、素敵なお嫁さんをお迎えして、しあわせな家庭を築きました。




【2011.5.19】兄デュオ、永眠。

みんなもすぐそっちに行くからね! と言いたいところですが、
じつは今、シエルのお見合い中だったりするので
他の3羽にはもうちょっと頑張ってもらいたいなぁという気持ちなのでした。


デュオ・プルームーン:2011.6.11-2012.5.19(享年342日)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。