スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまご前線上陸

2014年03月30日
【2014.3.26】ハネムーンベイビー!
20140326-1.png
新婚旅行に行った翌日。ファタ、早くもおすわり!!
前回のアリエルが1ヶ月かかったこともあり
5日目で懐妊の今回はなんだかものすごーく早く感じますね^^;
誕生は4月の頭かな。たのしみだー!!

ティアともそれほど年が離れずに生まれるので良かった!
ティア、お友達ができるぞー。

希望としてはバックソーンくんに似てほしいけど、どうかな~
完コピの男の子でも可!!
でも、フローラのくちばしや、桜色の体色も捨てがたいんですよね。
あとは、チョコムーくんに似て逆ハート柄になってもらって
ティアとダブル逆ハート、というのも可愛いかもしれない。
もちろん、久々のふたごも大歓迎ですよ~。

妄想は広がりますが、とりあえず大人しく一週間待とうと思います。
スポンサーサイト

森のハネムーン

2014年03月29日
【2014.3.25】新婚旅行
20140325-2.png
さてさて、結婚式を終えた2人はさっそく新婚旅行へ出かけたようです。

バックソーン 「ごめんくださ~い。宿の予約をしていたプルームーンですが……」
ファタ (そっか。もうバックソーンくんの名字はプルームーンになったんだよね。なんだかフシギな感じ~)


20140325-3.png
バックソーン 「お世話になります」
宿屋の主人 「おやおや、新婚さんかい?」
宿屋のおかみ 「初々しいねえ。ぱっと花が咲いたみたいだね」
宿屋の主人 「うらやましいこったなあ。こいつも今はこんなナリだが、昔は細くてべっぴんだったもんだがなあ」
宿屋のおかみ 「こんなナリとはなにさ! あんただって、そんなにみっともなく太って!」
宿屋の主人 「なにぃ?」
バックソーン 「あ、あの……ぼくらの部屋は……(汗)」


20140325-1.png
バックソーン 「やっと落ち着けたね、ファタちゃん」
ファタ 「そうね^^」
バックソーン 「お料理もとっても美味しそうだよ。ワインも開けよう」


20140325-4.png
ごはんのあと、散策に出掛けたふたり。

バックソーン 「ファタちゃん、そこ、足元あぶないよ。ぼくの手につかまって」
ファタ 「ありがと~」


20140325-5.png
ファタ 「わあ~、すごい切り株ね。バウムクーヘンみたい♪」
バックソーン 「みんなへのおみやげはバウムクーヘンにしようか^^」
ファタ 「そうね^^」
バックソーン 「ファタちゃん、ぼくたち、この切り株の年輪みたいに、ずっとずっと一緒にいようね」
ファタ 「うん。これから、よろしくね」


のんびり屋のファタを、年下のバックソーンくんが一生懸命リードしてくれています。
ファタがちょっぴり気にしている先の曲がったくちばしも
バックソーンくんは可愛いねっと言ってくれるんだとか。
うらやましいぞ、このこの~
ラブラブな2人の今後が楽しみです^^

苺姫とカフェオレ王子

2014年03月28日
【2014.3.21】ファタ結婚
20140323-1.png
ほんわり天然娘のファタが結婚しました。
お相手は、一週間年下のカフェオレ色の男の子。
お名前はバックソーンくん。
4人きょうだいの末っ子くんで、クリーミーな色合いで統一された羽根や
控えめなくちばしがとっても可愛らしいトリさんです。

ファタが薄ピンク色で、苺ミルクみたいな色をしているので、
2羽合わせると苺カフェオレ! っぽい気が♪
なにやらとっても春らしく、美味しそうなカップルなのです。

20140323-4.png
なにより嬉しいのが、この白パンダ模様なんですよね。
第7世代のルキナで一時途絶えていた初代模様が、10世代で華麗に復活を遂げました。
アリエルのお婿さんに来てくれたローラントくんと並ぶと、なんという原点回帰!
(体色は第5世代のシエルが最後だったから、もっと久しぶりです。)
ぜひぜひ、子トリにはバックソーンくんの模様が出てほしいなあと思う次第であります。

バックソーンくんのご実家巣箱さまには、大切なご子息を送り出して頂き、本当にありがとうございました。
バックソーンくんのことは大切にお預かりいたします。






【2013.3.23】エトラお嫁入り
20140323-2.png
さてさて、そうこうしているうちにエトラのお嫁入りも近づいてまいりました。
両親と、最後のひととき。

エトラ 「パパ、ママと仲良くね。すぐに泣いちゃダメよ?」
ノルン 「エトラちゃん、ほんとうに行っちゃうんだね。1日に一回、会いに行っていい?」
エトラ 「は? ダメに決まってるでしょ」
ローズマリー 「パパはあなたのことが心配なのよ。ぐすっ。」
エトラ 「もー、ママまで? 大丈夫。わたし、あのお家で楽しくやっていけると思うわ」

20140323-3.png
ノルン 「最後は笑顔で見送ってやらなくちゃね。ぐすんぐすん」
ローズマリー 「そうよね! うっ、うっううう……」
エトラ (思いっきり泣いてるし……。この2人置いていって大丈夫かな)

心配そうに嫁ぎ先へと旅立っていったエトラですが
おそらくちょっと頼りない両親のことは親友のファタに頼んでいったことでしょう。
ファタの両親とエトラの両親は家族ぐるみのお付き合いですから安心ですね。
嫁入り先のエトラも、ダンディな旦那さまととても幸せそうにしていて良かったです^^
エトラ、幸せになるんだよ~。

婚約者自慢

2014年03月27日
ファタに続き、90日を迎えたエトラ。
お嫁入り先をどうするか、思案していたのですが、時はちょうど謝肉祭。
イベント中によい出会いがあるかもしれない、とナイトウッズパークへ出かけました。

すると……

20140317-6.png

やった! お嫁入りフラグです!!
お相手さまともすぐに連絡が取れ、とんとん拍子に縁談がまとまりました。
何でも、後継ぎを探していらっしゃったとのこと。
大切にしていただけそうなお宅に嫁がせることが決まって、ほっとしました^^
エトラには、ぜひとも巣の発展にご協力できるように頑張ってもらいたいです。
ま、根性ある子だから大丈夫でしょう!

20140317-5.png
ファタ 「わたしの婚約者くんは、すごーく優しくって、可愛いんだよ」
エトラ 「ファタにはぴったりな彼よね。でも、やっぱり男は大人の魅力よ! この間のデートでも、とっても素敵なお店に連れて行ってもらっちゃったんだから」

互いの婚約者自慢をするふたりです。
ファタはちょっぴり年下の可愛い男の子、エトラは100日年上の大人の男性……
ということで、ふたりともぴったりなお相手に出会えたんですね^^ ヨカッタヨカッタ

運命のふたり

2014年03月26日
【2014.3.17】夫婦仲良く
20140317-1.png
ティア誕生から数日後のことです。
アウローラとタルヒくんの2羽にお迎えが来ました。
ああ、もう少しで孫のファタの結婚式だったのですが。残念;;
1日違いのおしどり夫婦な2人。お迎えも仲良く同日3時間違い。
タルヒくんが15:20に、それから遅れること3時間5分、18:25にアウローラが旅立ちました。
アウローラとタルヒくん夫妻は、私的に美トリカップルで巣箱の華だっただけに
2羽がいなくなってしまった巣箱は急にがらん……としてしまったように感じて寂しさを隠せません(涙)


20140317-4.png
最後の晩餐。
みんなでグランドマザー&ファザーに別れを告げる宴を開きました。

フローラ 「ママとパパったら、何も2人そろっていなくなっちゃうことないじゃない」
タルヒ 「ファタの婚約も決まったし、もう何も思い残すことはないよ」
アウローラ 「わたしはもうずっと、タルヒくんと一緒に行こうって決めてたのよ」


20130705-2.png
懐かしの1枚。

ファウナとネヤくんの間に生まれた一人娘アウローラ。
生まれたときはあまりの可愛さにびっくり!
その後、群れにはちびっこが3羽も生まれ、必然的にアウローラはお姉さん的存在に。
やんちゃな男の子たちを優しく見守るすてきなお姉さんでした。

成トリ後すぐ、タルヒくんと出会い結婚。
よく似た娘のフローラを授かりました。
フローラを立派な女当主に育て上げ、最後は上品で可憐なグランドマザーとしてその一生を閉じました。


20140326-2.png
帰宅したらお墓が届いていたのですが、同日だったため、実はどちらがどちらのお墓なのか分からずorz
最後まで、仲良しすぎる2羽でした。ほぼ同時に生まれて同時にこの世を去った2羽。
出会うべくして出会ったふたりだったのかもしれないですね。
タルヒくんをお婿に下さった巣箱さま、本当にありがとうござました。
アウローラ、タルヒくん、1年弱楽しませてくれてありがとう。安らかに。

20130709-2.png
タルヒ・プルームーン:2013.4.3-2014.3.17(享年348日)
アウローラ・プルームーン:2013.4.2-2014.3.17(享年348日)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。