スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽の生えたお豆さん

2013年06月27日
【2013.6.25】おじいちゃんと孫

トート 「おじいちゃ~ん、釣れないよ~」
ディース「ん、そうか? よし、じいちゃんに釣竿を貸してみろ」
トート 「うん! おじいちゃん、いっぱい釣ってね!」
ディース 「お、おう! まかしとけ!」


現在、群れでただ一羽の老トリ、ディース。
しっかり者の奥さんに先立たれてしまいましたが
孫の面倒を見ながら楽しい余生を送っているようです。
若い時はツッパリで鳴らした彼も、御年315日。
ハート模様にいかついタトゥーがいかにもディースらしいですね。
この服装はウェスタにも着せていたんですが
老トリの杖をつく姿と妙~にマッチしている気がしてお気に入りです♪

しかし、この祖父と孫のほのぼのした光景をうらやましく思うトリもいたようで……



【2013.6.26】気をひきたい孫心
20130626-1.png
ルフタ 「じいちゃーん!! 見てー!! すごいの見つけたよー!」
ルキナ 「!? ああ、すごいな、ルフタ」
ルフタ 「ねーねー、じいちゃん、いつまでそうしてるの? あっちで一緒に遊ぼうよ~」
ルキナ 「悪いな、もう少し待ってくれるかい」
ルフタ 「えー? この前もそう言ってたよー」


一生懸命おじいちゃんの気をひこうとするルフタでしたが
抱卵中のたまごには勝てませんでした……
本来だったら、思いっきり可愛がってもらえてる頃だもんね。
そんな生まれる前からライバル視されていたたまごの中身は……?


Read more "芽の生えたお豆さん"
スポンサーサイト

プルームーンの群れ:家系図

2013年06月27日
【2013.6.26】※クリックで拡大   白枠=嫁・婿入り
kakeizu10++

前代未聞の事態

2013年06月23日
【2013.6.18】!?
20130618-1.png
怒涛の一カ月を振り返り、ようやく現在に追いついたわけですが……
群れにはただいま、前代未聞の事態が起きております。

ルキナ×フェイン夫妻に第2子ができました~!!

なんということでしょう。夢にまで見た2つ目のたまごです。
思えば7つのたまご(内1つ双子)を産んでくれた初代以来、ひたすら
1夫婦1たまごを頑なに守りとおしてきた我が群れでした。
きょうだいが見たいと願い続けて幾星霜。
ようやく、この日がきたのですよ~(感涙)

たぶん、ピリカちゃん・アイビーちゃん・ウェスタの日齢が近かったのが良かったのかな?
それでも、入れ替わりにトートやルフタが生まれているわけで。
なんとも、判断はつきませんが、とにかくうれしいです!!

特にここは娘のイレーネが両親にあんまり似なかったのでね。
今度は、両親の特徴を受け継いだ子が生まれるといいなぁ……
欲を言えば、女の子で……!
白色かピンク色の女子が見たい!!
……とか言って、お姉ちゃんそっくりの子が生まれてきたら笑いますが^^;

うかうかしてると、孵化する前にフェインちゃんが老化しちゃいそうなのですが(汗)
もはや姉となるイレーネは、子どもがもう1羽増えるみたいなものですね。
いやあ、それにしても楽しみです。長年続けてきたご褒美をいただいたような気分です♪

海に還る

2013年06月23日
【2013.6.7】
20130607-3.png
7日にはアイビーちゃんに。

【2013.6.12】
20130612-2.png
12日にはウェスタにお迎えがきました。

長年、当主をつとめてきたウェスタですが、いよいよその座を一人娘に譲ることに。
次代の当主となるファウナは、2代当主・ディアナ以来の女当主です。


【継承式】20130612-3.png
ウェスタ 「みんなのことをよろしく頼んだよ。まぁ、お前なら心配いらないとは思うがな」
ファウナ 「任せて、お父様。わたし、しっかりやっていくわ」
ウェスタ 「小さい頃、膝の上で遊んでいたちいさい娘がなぁ……立派になったもんだ」

こうしてウェスタは旅立って行きました。
小さい頃から海が大好きだったウェスタ。
老後を、海に囲まれた夢のようなパークで過ごせて、すごく満足だったんじゃないでしょうか。
麦わら帽子とタトゥーの腰巻きの装いがすごく似合っていて、
最後に着せてあげられて良かったです。
ウェスタ、今までありがとう。あっちでも、アイビーちゃんと仲良くね。

20130530-1.png
アイビー・プルームーン:2012.6.24-2013.6.7(享年348日)
ウェスタ・プルームーン:2012.7.9-2013.6.12(享年338日)

海辺のビビッド・ボーイ

2013年06月22日
【2013.6.4】ピンク男子!
20130604-1.png
ピリカちゃんが召されてから2日後。
(本当にこのあたりは日付が近くてバタバタしてるのが分かりますねぇ……)

イレーネとトーハくんの卵がかえりました。
生まれたのは、またもや、両親とも色が違う男の子!


20130604-2.png
【今回の遺伝】
体色:トーハ裏(父方祖父)
柄:トーハ表
嘴:イレーネ表
羽形:イレーネ表(=トーハ裏)
羽色:トーハ裏(父方祖父)

全体的には、トーハくんのお父さまに似たようです^^
くちばしはママ、模様はパパから。
このピンクは我が家初! 
青いふさ毛と濃いピンク色の組み合わせがとっても鮮やか。
これまで、うちの群れにはいなかったような雰囲気の子で、新鮮で、
とても可愛いです♪

20130604-3.png
トート 「お前、ちいさいのな!」

お前もな!

6日だけお兄ちゃんのトートが興味しんしんで遊びに来ました。
男の子同士だったので、2羽で仲良く育ちそうですね^^

さて名前は……
命名 ルフタ
ケルト神話における、技術と鍛冶の神様です。

もう1つ迷った名前があったんですが、ちょっとコテコテすぎたので
こっちにしました。……酢豚みたいだとか言わない。


20130607-2.png
ハクちゃん・トーハくんを加えて
マシシェちゃん、ピリカちゃんを見送り
トート・ルフタの2人が生まれて
群れは14羽になりました。

ピリカちゃんを見送ったあと、ディースが思い出したかのように老化。
今は1羽で愛する妻の菩提を弔っています。
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。